スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年04月23日 [日]

BOSS狩り

ハッ!

ココ最近の日記を見てみると、僕の本来のコンセプトである
「不特定多数」の人に、つまりは誰にでも楽しめてもらえる日記
を書くということから随分離れてしまっている気がする。

もちろん、すべての人に楽しんでもらうということがどれほどキツいかというのかは想像に難しくなく、実質無理というものであるが、
これ見てるのはROやってる人かなりきりの人か身内くらいだろうし。
そっち方面に偏らせれば少しは認めてもらえる日記が書けるのではないか

と、今まで日記書いてきましたが、いささか最近身内ネタ等が過ぎたようです。
別にかならずしも身内というわけではないのですが、僕のコミュニティに限った話にとどめていてはせっかく読んで貰っている人に「つまらん」という思いをもたれかねない。

と、いうわけでBOSS狩りについてでも考察始めますヽ(・ω・)ノ
っつかやっぱアレかね。ソロプレイヤーの俺にはやっぱ深く誰かとかかわるのは向かないってことだろう。





BOSS狩りは僕のROライフのひとつとして楽しんでいるわけであるが
ROのBOSSは2人など、楽に狩れすぎ、なんじゃこれはと思う節もあります。
あんまり取り合いみたいなのは好きじゃないんだけどね。



あくまで僕の主観ですが、アサシンは確かにそれだけではBOSSに向いた職とはいえませんが、やりようによって「すべてのBOSSを狩ることが出来る職」だと思います。
状況が許すならアサシンに狩れないBOSSはなく、また一部BOSSでは活躍できることもあります。(まぁ狩れるかどうかってのにかけてはどの職でもそうだが)


僕はAXですが、転生前もそこそこBOSSを狩ってました。
と、いうのもBOSS等のアツイ戦いが目に見えているMOBを目の当たりにして逃げるという選択肢は僕から言わせてもらえば無粋の極みですね。
極端にLvが低い等であれば別ですが、狩れる可能性があるなら挑戦すべき。別に楽勝で狩れる必要は何処にもありません。
ゲームなんで、一番は楽しむことです。突っ込む理由はBOSSがそこにいたから、探しに行ってみたらいたから、それで十分です。


とはいえ、BOSSをソロで狩る能力には長けていないので、誰かの助力を借りるのがベスト。BOSSなのでプロボがきかず、錐を思う存分振れるのですごいダメージも出て爽快。
さぁ、君もBOSSに突っ込もう!


詳しいBOSS毎の詳細は後日。
スポンサーサイト

コメント

ちょっと面白そうなので今後に期待age。
  • でゅぱん 
  • URL 
  • 2006年04月23日 16時18分 
  • [編集]
コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ご案内

プロフィール ▼

あざみ

Author:あざみ
人狼chに出没中。たまに配信もやります。
RO:saraサーバー
+レイチェル+[水の城]
ギルド[UNSHEATHE SWORD]のマスター

  ▼

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

著作権表示 ▼

(C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved. (C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。