スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年08月19日 [土]

ヴェルタースオリジナル「過去引用2」

CMが特徴的なことで話題のヴェルタースオリジナル。


「私のおじいさんがくれた始めてのキャンディ。それはヴェルタースオリジナルで私は4歳でした。その味は甘くてクリ-ミーでこんな素晴らしいキャンディをもらえる私はきっと特別な存在なのだと感じました。今では私がおじいさん。孫にあげるのは勿論ヴェルタースオリジナル。なぜなら彼もまた特別な存在だからです。」





うーん…まさにどこかでネタにされるために出てきたといっても過言ではないほど印象的なこのCM。


これはある意味釣りか!?釣りなのか!!!?じゃ~釣られてやろうじゃねーの!!




そもそも僕はコレをコンビニで見るたびにあのCMを思い出すのであるが、


孫という特別な存在にあげるほどのキャンディ。


そんなすごいキャンティがコンビニで別に特別な存在でもなんでもない僕が数百円で買えてしまうとはすごい世の中である。


僕がおじいさんになったらコンビニからコレを買ってきて、息子やら孫やらにあげれば


僕にとって特別な存在であるということが伝わってくれるのであろうか。







しかしながら、ヴェルタースオリジナルが特別な存在だということを伝えるキーであるとするならば、コンビニでソッコーで買ってこれるので、お手軽なことこの上ない。


つまり気軽に特別な存在だということを誰でも相手に伝えられる!ということだろう。


なるほど、確かにコレはすごい商品かもしれないぞ…?






例えばこんなシチュエーション(元ネタ:密・リターンズ1巻/集英社/八神健先生




「うけとれ理都、指輪の変わりだ。」


「あ…甘いです先生…」


「そ~そーっとだそ~っとなめろ。」


「分かるよな?指輪代わりって意味…


平べったく言い直せばつまり…けっこ」


「言い直さないでください」




「私…」


「理都…」


「先生~~~~」


「バ…バカ、泣くなよ、んなところで」(以下略




___________________________


本編では100万円のアンモナイトでプロポーズしていることを見ると、


数百円でプロポーズができてしまう!これはオトク!!




資金がなくて指輪を買えず、なかなかプロポーズに踏み出せない独身諸君!


君たちのために革命的な商品が開発されていたぜ!!


愛は金じゃない!心だ!


さぁ皆、コンビニへ走れ!!
















でもあれだよな。飴としては普通だよなこれ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ご案内

プロフィール ▼

あざみ

Author:あざみ
人狼chに出没中。たまに配信もやります。
RO:saraサーバー
+レイチェル+[水の城]
ギルド[UNSHEATHE SWORD]のマスター

  ▼

最近の記事 ▼

ブログ内検索 ▼

著作権表示 ▼

(C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved. (C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。